正しいヘアケアの方法を分かりやすく紹介

2022/01/28 コラム
ヘアケアが大切とは聞くけど、何をしたら良いか分からないですよね。
ヘアケアは知っているのとそうでないのとでは、大きな差が生まれます。
そこで今回は、正しいヘアケアの方法を分かりやすく紹介します。

▼正しいヘアケアの方法を分かりやすく紹介
■トリートメントをする
ひとつめのヘアケアは、トリートメントすることです。
トリートメントはよく聞くと思いますが、やはりヘアケアには欠かせないアイテムです。
コンディショナーも良いですが、トリートメントの方が効果は高いのでおすすめします。

■タオルドライをする
ふたつめのヘアケアは、タオルドライをすることです。
タオルドライはドライヤーの時間を短くするために行うヘアケアです。
ドライヤーをする時間が短くなるので、熱による髪へのダメージを防げます。

■ドライヤー後はブラッシングする
さいごのヘアケアは、ドライヤー後にブラッシングすることです。
ドライヤー後は髪が絡まっていたり皮脂が頭皮に残っていたりします。
それを防ぐためにブラッシングをすることで、髪や頭皮の状態が良くなるのでおすすめです。

▼まとめ
正しいヘアケアの方法は「トリートメントをする」「タオルドライをする」「ドライヤー後はブラッシングする」ことです。
ヘアケアをするかしないかで、髪の傷み具合は大きく変わります。
髪の傷みやパサつきが気になる方は、こちらを参考にしてみてください。
「Favorite Beauty YOSHIMI」では、幅広いヘアケア施術を行っています。
ヘアケアでお困りの方は、施術技術の高いスタッフがいる当店にお任せください。